MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『花のあるところに行こうか。』*マイクのブルース★11

*ここまでの話*

俺の親爺=マイクが、突然...

『花のあるところに行こうか。ね、花のあるところに行きたいね。』

と切り出したので、思わず吹き出してしまった。マイクがアル中なのはここで何度も書いたが、血圧200で朝昼晩酒呑んでいて、昼寝してふと目覚めたとき一瞬酔いが覚めてしまい、こういうロマンポロリな男になることがある。

 世間が花見花見といってるサクラ時には泥酔で、ツツジ真っ盛りの時期も泥酔で興味なし。でもって、けして花が豪華絢爛でない、なんでこの時期に花見に行こうと言うかっ!?...と、まずはムカついた。が、ロマンポロリな一言にも、奇人ならではの<間の悪さ>を無頓着に示すところは、さすが天才だなあと感心もしていた。だから吹き出してしまった。

 しかし、俺は吹き出したあとスグ思い浮かんだのさ。コイツ『オレもう死ぬ。』と、暗号で言ってるのかもしれない。花のあるところ=あの世?...『花のあるところに行こうか。』...ヨッシャ、息子の俺が父親の死場所を捜すのも親孝行たいと思い、ホイホイと外に連れ出した。で、車で10分ぐらいの場所に、こんな立派なクスノキを発見したのだった。ビックリした。その日その時まで知らなかった、この楠の存在。

クスノキ

「デカいねえ、オヤジ。」

『おお...太かねえ...このクスノキ。』

 うわあ、もうこれは運命だ。オヤジの最後にふさわしいデカさ太さ美しさのシチュエーション。まさにこのタイミングだ、と自分の嗅覚を自画自賛した俺は、オヤジの気も知れず、カメラのシャッターを押した。

 すると、オヤジはこのクスノキに向かって動いた。ふだん酔っぱらって椅子に座ったままの男が、珍しく自分から歩き始めた。大きなクスノキが彼の心の痛点を刺激したのだ。ヨボヨボとした足取りだが、それは一歩一歩が丁寧でペンギンのように小早く確かだった。

 マイクは、けっこう離れていく俺の方には一度も振り向かなかった。やっぱ死ぬな...。そして一心に気の根っこに向かい、木陰で立ち止まった。樹齢ん百年の説明書きでも読むんだろうか?...まさかこの男がそんな普通の年寄りを演じるわけない。

 やっぱりそこで倒れて死ぬのか...。アメリカと日本の番犬。米海軍佐世保基地と日本政府の間を、爆弾片手にガッツとシャウトでくぐり抜けてきた激動の佐世保魂が、このクスノキの根っこに、今横たわろうとしている。感動的だ。ジュゼッペ・トルナトーレ監督の映画のようだ。俺はあえて放置した。近づかなかった。ああ。この人死ぬ。助けるには距離がありすぎる。死んでもらおう。

 ・・・・・・・・・・・・・

 すると突然、それまで聞こえてなかった小川のせせらぎが聞こえ始めた。さらにウグイスも鳴き始めた。えええ...この男、この場で天使になるの...奇跡?...まさかあ...きっと近くに小川がある。小川はどこさ...××....一瞬、小川を捜して周囲を見渡し、再びクスノキに目を移すと......

 親爺がクスノキの根っこに向かって、立ち小便をしていた。

『オイ、これでこのクスノキ、まあだ、太うなっぞ。』

"*つづく*"

楠白木 手彫り面 布袋面楠白木 手彫り面 布袋面
()
不明

商品詳細を見る

*親爺の立ち小便の写真は、世間体とマイクの名誉のために削除させていただきました。

*監督の名前は言えなくとも作品は誰もが知ってる類(笑)の、ジュゼッペ・トルナトーレ監督作、んげげでロマンポロリな映画ふたつ。

海の上のピアニスト [DVD]海の上のピアニスト [DVD]
(2008/06/20)
ティム・ロスブルート・テイラー・ロビンス

商品詳細を見る

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション [DVD]ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 スペシャル・エディション [DVD]
(2006/03/03)
フィリップ・ノワレサルヴァトーレ・カシオ

商品詳細を見る


ジュゼッペ・トルナトーレ写真集?シチリア1966‐1979
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/05/19(火) 19:19:19|
  2. マイクのブルース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスティーナ・ドロリッチ。 | ホーム | バラエティー下川◆モメしとけ!<91>>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maolog007.blog96.fc2.com/tb.php/867-d54fe110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。