MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サック・・・ディック・・・ジープ*ツアーおどろ記(7)

 毎回毎回、何かが起こるから可笑しくて、その刺激が、バンドをツアーに駆り立てるのだが・・・・・・。この日は特に激しかった。ニュージャージー州の、New BrunswickにあるThe Court Tavern / ザ・コート・タヴァーンというクラブ。オープニング・アクトのThe Odessa Stepsの演奏の時から、絶叫し踊りまくり、女の子の間をかき分けながら、異常に盛り上がる、逞しい男がいた。がっちりとして短髪で金髪、パッと見は、空軍大佐役の、カーク・ダグラスって感じ。俺が嫌いなマイケル・ダグラス、の父で、俺が好きなカーク・ダグラス。

 なんでカーク大佐が、ダンス・フロアの女の子の狭間で狂ってるのか、アメリカ軍も地に落ちたもんだと、傍観していた。あれでナンパ野郎なのかなあ、女の子ったら、退いてるというより明らかに無視してるぞ、おい。この街では有名な変なオジサンなのかなあ。長崎にもかつて、一世を風靡した、ダンシング・ネエちゃんがいたし。佐世保ジャスコにもかつて、少年魔緒を翻弄したエクスタ・ダンシング・レジ・ネエさんがいたし。そんな地元の変人王かぁ、で流せたらよかったんだが、これがぁ!・・・

カートターヴァン2

 ファンタジーズ・コアのライブで、カーク大佐はさらにモンスター化してしまった。俺が歌ってるときの、大佐のエキサイトぶりといったら、K点越えでレッドゾーン。超異常の真っ黄色。精神鑑定が即必要。体の硬い踊りでストンプする。早口で叫びまくる。でも俺たちFCは例によって、初っぱなから5曲連続メドレーをぶっ放したから、奴の固い踊りも尽きただろうよ、フフフフフ。と油断してると、なんと固いままくい込んできた。曲間のMCで、俺の真ん前に叫びながら、近づいてきやがった。

 カーク大佐は俺の右手をスッくと掴み、俺を引き寄せ「お、強いな。」と抵抗する俺のシュアーのマイクを今度は両手でもっと強く引き寄せる。俺の上半身が、ステージ下の奴の方に曲がった瞬間、今度は耳元に近づき、早口の小声をまくし立てた。

 『サック・・・ディック・・・ジープ・・・サック・・・ディック

  ・・・ジープ・・』

 ボキャボラリーが乏しい俺にわかった早口は、サック・ディック・ジープ。その3つ。それより俺は、次の曲にいけないので、力ずくで振り払おうと懸命だった。しかし、カーク大佐は、落ちぶれた空軍とはいえ、エアフォース魂と、パラシュートたたみで鍛えた腕力の持ち主、俺の右手を離さない。俺はプロだから、客に切れてはいけない、と思いつつも、とうとう怒鳴ってしまった。

 「何ばしよっとやあ!あっち行かんかこらあ!

  ボケー!くらっすぞぉ!」

 と長崎語を連発!意味はともかく、怒りのテンションが伝わったのか、カーク大佐は、やっと俺から離れた。

 この後ライブのテンションが上がりまくったのは言うまでもない。カークも萌え燃えまくった。赤鬼のように隆々と硬い肉のストンプする全身から、変な空気を放ち続けた。ライブ終了後も奴はあきらめずにその空気で挑んできた。『サック・・・ディック・・・ジープ・・・SUCK・・・DICK・・・JEEP・・・』

 一部始終を、後方から心配そうな素振りで見ていた、ツアーマネージャーのラズロが、フォローしようかしまいか戸惑ってるように見えた。終演の後、俺は戸惑いのラズロに尋ねた。

 「ラズロ、あの男は、何て言ってたんだ?」

 『魔緒さんの、アレをしゃぶらせてくれえ!って。外に自分の

  ジープを置いてるので、一緒にジープの中に乗って、

  舐めさせてくれえ!って言ってた。

  自分のジープは広いからいいぜって。』

 「やろっ?かもね~って思ったけどさ・・・・聞き違いだと

  思ってた。やっぱハードゲイだ!フォーッ!(古)

  ・・・でなんで、引き離さんとかコラッ!ラズロったら!」

 『魔緒さんが気に入ってたら、どうしよう・・・と思ってさ。』

 「なんば言よっとねラズロ!俺そんな趣味なかとよ~。」

 『スイマセン、吸いません。』

 「おい、ラズロ~!

  そこでそんな日本語~、ツカワナイデ~ク~ダサ~イ。

  カーク大佐! 俺のマイク、ツカマナイデ~ク~ダサ~イ。」

カートターヴァン3
 
トイレのペイントも愉快なコート・タヴァーン。
2006年11月6日 photo by Jackie.

*つづく


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/07/28(土) 19:00:13|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐世保はブルースやジャズの街じゃなかったけ?◆モメしとけ!<6> | ホーム | 盟友フカクサ・ベルベットは、かく語りき。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maolog007.blog96.fc2.com/tb.php/41-b868c9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。