MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【赤迫ボンデージブルース】*後編

<ここまでの話>*前編

思案橋電停2
注)*長崎市内、思案橋電停を発車した、赤迫(アカサコ)行きの路面電車。

カエラは、思案橋からきた赤迫行きの電車の中で【オッサン化炭素】中毒になってしまった。働かない5時から男のタバコとアルコールのメタボ和えによる臭撃。衰弱したカエラは、目的地宝町の手前、長崎駅前で脱出。ゲロ寸前のカエラを救ったのが、インド塾で習った呪文だった。

イッコッコウさん、イッコッコウさん、噛んでみたらニャニもにゃい…げなイッコッコウさん、イッコッコウさん、潰してみたら空だった…げな…」

 無心になれるこの呪文がゲロの噴射を封じた。

一口香2
注)*イッコッコウ(一口香)は、中が空洞のお菓子。長崎銘菓。

そこに現れたのが、真っ赤なボンデージに身を包んだ<にしおかすみこ>似のおネエさんだった。おネエさんはカエラの髪と自分の髪を交互に解かしながら尋ねた。

「アンタ、大丈夫?…花粉症?妊娠?硫化水素?...さあ~三択だよ、どっち?!」

 カエラは吐き気から口を抑えていた手を、素直に鼻の穴に戻し、薬指と人差し指を入れて精一杯答えた。

『…【オッサン化炭素】中毒です。』

「ええ?【オッサン化炭素】中毒か。畜生め!アタシの三択ハズシやがって~…あいつら~訴えてやる~!」

にしおかすみこ絵

この時既に、カエラは心の中で“微妙”だとは感じていた。このポンチピンチの局面に、応急処置のようでお互いの髪を交互に解かすだけの謎…。さらに瀕死のカエラに三択の質問を浴びせる。そして自分が出題した三択を外されたことに向けられた、猛烈な怒りのズレ。…しかし意識が遠のくカエラが、その“微妙”を疑うには、ドコサヘキサエン酸が足りなかった。

ディアナチュラ DHA With イチョウ葉 120粒ディアナチュラ DHA With イチョウ葉 120粒
()
不明

商品詳細を見る


パシャッ!ビシャッ!…【オッサン化炭素】中毒の発生源が充満する電車は、赤いムチの餌食だった。信号で停車中、ひとしきりムチを浴びせてご満悦の<にしおかすみこ>似のおネエさん。やがておネエさんは膝を突くと、クロエのショルダーバックからスプレー缶を取り出した。そしてそのノズルでカエラの唇をこじ開けようとした。

LeSportsac(レスポートサック) クロエ ショルダーバッグ LS-7626-3701 ゴーゴーネイビーLeSportsac(レスポートサック) クロエ ショルダーバッグ LS-7626-3701 ゴーゴーネイビー
()
不明

商品詳細を見る

カエラはビックリして尋ねた。

「何ですかコレ?…味ポンですか?オイガツオですか?」

『バカ言うんじゃないよ!…これは【オバサン化マンガン】のスプレー。【オッサン化炭素】を中和できる唯一のジェネリックさ。アンタ、もう大丈夫だよ。』

プシューーーッ!【オバサン化マンガン】のスプレーが勢いよく放たれた。

「ありがとう。」

『さ、つかまりな。メモリード葬祭場まで送っていくよ。』

「いえ、た、宝町…」

と言い終える前にボコッ!、おネエさんはカエラに頭突きを一発お見舞いした。

片手で十字架をきったおネエさんは、スプレー缶の元栓を開けて、自分の息を思いっきり吹き入れた。

『ヴフゥーーーッ。』

そして、小声だが力強い低い声で

『満タン、オッケー!』

と首をタテに振ると、歌いながら歩道橋を一気に駆け上り<座・和民>の方に走り去ってしまった。揺れる後ろ髪に残されていたメロディはそう【あの世がいいとは限らない】その曲だった。

【あの世がいいとは限らない】

  ↓↓↓
フリーダウンロード
  ↓↓↓

●パソコン
http://www.fantasyscore.jp/index_0.html 
●ケータイ
http://www.fantasyscore.jp/m/mobile.html

赤迫電停
注)*行き止まりの電停、赤迫(アカサコ)。

注)*上記の微小説は<ザ・ながさき>613号(2008年6月27日発売)の狩須魔緒のコラム【あの世がいいとは限らない】の欄に掲載されたものでござる。このたび長崎国外のファンタジーズコアのファンのためにリミックスしてアップ!尚、前編は611号に掲載。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/08/11(月) 11:02:11|
  2. 微小説/微笑説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<CO2排出大国はプラスティック大国。◆モメしとけ!<53> | ホーム | なでしこジャパンの監督は誰や?>>

コメント

X-FANTASY殿

 コレですね、<ザ・ながさき>掲載時にも、カエラは死んだのか?という疑問と、<にしおかすみこ>似のおネエさんは、味方なのか敵なのか?という疑問が、寄せられたんですが、なんせ前編*後編の二話(2600字程度)で終わりなんで、そこまで書けなかったんですよ。(笑)
  1. 2008/08/12(火) 12:29:59 |
  2. URL |
  3. マオログ #yGZn4fGQ
  4. [ 編集]

うーん、やはりカエラは帰らぬ人となったんでしょうか?
  1. 2008/08/11(月) 13:26:22 |
  2. URL |
  3. X-FANTASY #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maolog007.blog96.fc2.com/tb.php/307-0756c893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。