MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【赤迫ボンデージブルース】*前編*

赤迫行き電車
注)*長崎市内を走る、赤迫(アカサコ)行きの路面電車。

カエラはインド塾の帰り。赤迫行きの電車が思案橋からやってきた。西浜町から乗ったカエラはドロンとした満員電車のヌムッとする空気に萎えた。いったんはつり革まで伸ばした手を素早く縮め込むと…クサッと呟き、薬指と人差し指を鼻の穴に突っ込んだ。5時から飲んでる働かないオッサンたちが、タバコとアルコールと豚バラのメタボ和えを吐きちらしている。その臭撃に対して、カエラが耐え忍ぶ唯一のクノイチ技がこれだった。【中指で眼鏡を押し上げるふりをして、薬指と人差し指を、鼻の穴に、第一関節まで突っ込む。それが長崎美人の品格を保つ最も上品な拒否作法よ。】<NO!と言える長崎美人>の著者=カエラのお婆ちゃんが、その説をカエラに叩き込んだのは、今はメズラシ<嫁入り修行>のつもりだったのだが…。

カエラは指を第二関節まで突っ込むクセがついてしまい、それが快感となった。まさかカエラが、“鼻血の付いた爪を噛むと落ち着くんです”…と言って微笑むM女に育つとは、さすがのお婆ちゃんも御天道様も知るよしもなかった。おばあちゃんは既に他界して、お天道様は今日も夕空に焼けっぱち、とっくの時津に沈んでいた。
 チン!~停車ボタンを押すしかない。目的地の宝町まで耐えられなくなったカエラは、長崎駅前で自分の体を押し出した。電停に駆け下りると、倒れるように歩道橋の階段に座り込んでしまった。吐きそうな口を手で封じ、耐える。苦しんでいる真横に渋滞のバスが止まる。こんな時に限って見たくないモノが迫ってくる。バスのラッピング広告のミックスピザがカエラにゲロを迫る。皿うどんの広告写真がカエラに嘔吐の鐘を鳴らす。胃液の津波で胸焼けピンチ。ポンチパンチサワーが喉元までドクッときて、ゲロ噴射10秒前!

カエラは心の中で唱え始めた。

「イッコッコウさん、イッコッコウさん、噛んでみたらニャニもにゃい…げなイッコッコウさん、イッコッコウさん、潰してみたら空だった……げな挟んでみたらぺったんこ、げなイッコッコウったら防空壕…げなイッコッコウさん、イッコッコウさん、噛んでみたらニャニもにゃい…」

 インド塾で教わった最後の切り札。苦しい時に無心になれるお呪いを、カエラは震えながら繰り返した。

一口香1
注)*イッコッコウ(一口香)は、中が空洞のお菓子。長崎銘菓。

すると、かねがね様子がおかしいと思っていた<にしおかすみこ>似のおネエさんが、信号待ちの電車の後部から飛び降りてきた。おネエさんはカエラの元にかがみこむと、血判を交わすように、カエラの髪と自分の髪を交互に解かしながら尋ねた。

「アンタ、大丈夫?…花粉症?妊娠?硫化水素?...さあ~三択だよ、どっち?!」

 カエラはその素っ頓狂な優しさに涙を流しながらも、おネエさんに気を遣いたくなった。嘔吐のために口を抑えていた手を、素直に鼻の穴に戻し、薬指と人差し指を入れて精一杯答えた。

『…【オッサン化炭素】中毒です。』

「ええ?【オッサン化炭素】中毒か。畜生め!アタシの三択外しやがって~…あいつら~訴えてやる~!コラ~ッ、降りてきんしゃ~い!」

あたしだよ!!あたしだよ!!
(2007/07/19)
にしおかすみこ

商品詳細を見る

おネエさんは絶叫すると電車に向かって凄まじい形相でムチを打ち続けた。

「人生、逃げたって無駄さ。赤迫で行き止まりだよ。迫る赤とはアタシのこと、さぁ、オッサンたち、降りてきんしゃ~い!」

 おネエさんは確かに<にしおかすみこ>似だったがボンデージのコスチュームは黒ではなく赤だった。カエラはおネエさんの赤迫っぷりに感動して思わずあの曲をシャウトした。曲はそう…
♪【あの世がいいとは限らない】♪だった。

  ↓↓↓
フリーダウンロード
  ↓↓↓

●パソコン
http://www.fantasyscore.jp/index_0.html 
●ケータイ
http://www.fantasyscore.jp/m/mobile.html

◎*後編*613号に続く。

注)*上記の微小説は<ザ・ながさき>611号(2008年5月30日発売)の狩須魔緒のコラム【あの世がいいとは限らない】の欄に掲載されたものでござる。このたび長崎国外のファンタジーズコアのファンのためにリミックスしてアップ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/08/04(月) 11:02:03|
  2. 微小説/微笑説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初めてアマチュアのスポーツを見た。 | ホーム | 【カルビッシュ】*マオゲージ辞典(60>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maolog007.blog96.fc2.com/tb.php/300-d5bc6da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。