MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CD【長崎アトム】を掲載する志高いマガジン群から★ミュージックマガジン

 ビョークには、どういうわけか縁があって、俺たちファンタジーズコアが、2003年にフジロックフェスティバルに出演したとき、ビョークも出演していた。それで、ビョークが演奏する日の前日に俺たちは演奏したんだが。俺たちFCのその時のライブ映像を、誰か(フジロックのスタッフ?)が録画していて、その映像の一部が、翌日のビョークのライブのセッティング中に、ステージ両サイドのウルトラビジョンで早速、放映されたのだ。すなわち、ビョークのオープニング映像BGVになっていたのだ。チェッ!?けっ!?嬉。
 で、今回、FCの記事がミュージックマガジンに掲載されたら、あんれまあ。表紙がビョークだった。ひょっとしてビョークは、FCをいちいち潰しにかかってるの?それともビョークはFCに首ったけ?.........フフフ、そういえばあの頃、うちのメンバーで話し合ってたっけ。ビョークが苗場スキー場で言い寄ってきたらどうする?って。ビョークに病苦をうつすかもよ?って。ビョークが屏風に病気な病苦の絵を描いた。って。..........
 ま、これまでは偶然だとしても、近い将来、どっかで接触するんだろうぜ。動物革命同志ということで。

music magazine-byork

 で、ミュージックマガジン5月号の181ページに、いわゆる本当のインディー盤紹介欄に、ファンタジーズコアの【長崎アトム】が絶賛されてるんで、【Do It yourself! by 行川和彦】の熱弁に触れてみてくださんしぇ~。ウェ~イ!

 ところで本当のインディー盤?とは。今では語られることが少ないインディーズに対する誤解。若者を汚染した誤訳。これを説明すると長いので、誰か書いてくれえ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/29(日) 10:53:07|
  2. 宣伝伝染
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IGGY POP ! そこんとこイギー・ポップよろしく。*ツアーおどろ記(2) | ホーム | CD【長崎アトム】を掲載する志高いマガジン群から★ザ・ながさき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maolog007.blog96.fc2.com/tb.php/20-a0f33bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。