MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街のどこからでも見えるケルン大聖堂*ツアーおどろ記(20)

ケルン大聖堂54

ケルン大聖堂56

ケルン大聖堂55
 
 ドイツでのライブの事はまた今度(笑)。それより避けて通れないケルン大聖堂の、ローアングルなめ上げ三分割版をお届けするぞよ。

 ほらこれ。とても人間が作ったものとは思えんぜ。ちょうど修復工事中で、左タワー?に足場が見えるのがお判りか?現代建築ではない古~い建築物のあの高さ(157メートル?)で仕事する、とび職の技能と信仰力にビツクリ?そのトンデル仕事っぷりに、ゲルマン魂を感じたぜ。中に入るとテッペンまで登れるが、もちろん階段だった。山登り並にきついので、心臓の悪い方は信仰が弱い場合は、ご遠慮ください。

 とにかく街のどこからでも見える象徴。けっこう離れた野外ステージからだって見える。POPKOMM出演のミュージシャンたちはこのケルン大聖堂と向き合いつつ、聖堂を背にしているオーディエンスを目前に演奏する。それは大聖堂から放たれる地球力を、群衆に反射させている感じだった。つまりここでは、ケルン大聖堂の最先端アンテナから発せられる神の言霊を、それぞれのアーティストが翻訳して群衆に伝えてる、って感じ。それが音楽だった。実際、それを音楽というのかもしれない。

ケルン大聖堂1

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2008/04/21(月) 11:02:46|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆつくりしたいので*マイクのブルース★8 | ホーム | 携帯の待ち受けはケルン大聖堂で。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maolog007.blog96.fc2.com/tb.php/159-16b3ef9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。