MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが長崎県美術館に。

ジミー

これ、やっぱFM長崎で、洋楽のしかもロックのオンエア率が、世の流れに反していまだに高い俺の番組【ハードボイン】でリンクしとかないと、あまりにスルーされすぎですたい。

以下、長崎県美術館のホームページから引用。ジミー・ペイジが長崎県美術館に。
http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/kikaku-next/jimmy.html
東北地方太平洋沖地震による影響が懸念されていますが、
現時点での変更はありません。
本展覧会のイギリス側の監修者であり、数多くの作品の出品者であるマイケル・ホワイトウェイ氏。また貴重なギターや衣装を出品してくださったジミー・ペイジ氏。そしてジミー・ペイジ氏の衣装などを手掛けたファッションデザイナーのポール・リーヴス氏ら3人に、「スウィンギン・ロンドン」と称された1950~60年代のロンドンについてお話を伺います。
日 時|4月3日(日) 14:00~15:00
会 場|県民ギャラリー
定 員|先着300名
※当日11:00より1F受付にて整理券を配布(要本展観覧券)。
※整理券は、一人につき一枚。なくなり次第終了します。
※整理券は、状況により配布時間が早まる場合があります。
※当日は、当館屋外の大型ビジョン及び館内ホールにて、
 パブリックビューイングを行う予定です。
※スペシャル・トークショーの様子は、
 後日当館ホームページ上で動画配信いたします。

http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=64854
この関連記事によると、展覧会は各地巡演だけれど、ジミー・ペイジ本人が登場するのが、長崎だけ!?というニュワンス。あのウ、ジミー大西の展覧会ではないからね、念のため言うけんど。

こりゃあ、アート界の大事件だわさ。エアー・ギター名人も大集合だわさ。で、どのくらいのもんかと考えてみた。ポッと浮かんだのが、アントニオ・ガウディのサクラダファミリアが、いきなりホンダ楽器のウラの駐車場に建てられた、みたいな。いや、坂本龍馬が履いていたブーツが、実はヒートテックで作られていた、みたいな。いや、コンビニでトイレ貸してくださいと言ったら、どうぞと言った愛想のいい店員がマリナーズのユニフォームを着たイチローだった、みたいなインパクト。長崎国、すごいぞ。

ジミー・ペイジ 7インチ アクション フィギュアジミー・ペイジ 7インチ アクション フィギュア
(2006/10/10)
豆魚雷

商品詳細を見る

It Might Get Loud [DVD] [Import]It Might Get Loud [DVD] [Import]
(2009/12/22)
Jimmy Page、The Edge 他

商品詳細を見る


★最後に、俺のマイ・フェイヴァリット・ツェッペリン・アルバムは、なんつったってこれ『フィジカル・グラフィティ』。

フィジカル・グラフィティフィジカル・グラフィティ
(2005/05/25)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:伝説の人物 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/03/12(土) 11:02:12|
  2. ウェイ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。