MAOLOG 007

長崎国バンド*FANTASYS COREの狩須魔緒が分裂トークする、バラバラ談話ゾーン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウサギターのファクトリーでUstream配信。(25)

ウサギターの藤井華丸氏のファクトリーで酔っぱらって、Ustream配信番組【華丸塾】に出演した狩須のほろ酔い加減。っつうか新宿Marbleでのライブの後、華丸も俺もそれぞれで、しこたま飲んだ後スタジオUMAに合流し、酔いを醒ましたつもりの頃に再び黒霧島ロック・ダブルで2杯ずつ飲みながらトークしている番組なもんで。醒ました意味がないし醒めてないトロリング中の二人。底引き網に引っかかったマグロな二人の水中会話のようなものがモニターにべっちょり。ついとる。うわっ、ハイターでも取れんばい。


http://ustre.am/:1ew0w
スポンサーサイト

テーマ:ドキュメンタリー動画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/12/13(火) 11:02:13|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO BOOT UP! 2011 のレアな二人ファンタジーズコア。(24)

10月25日新宿Marbleのファンタジーズコアの新ユニットFC2【Mao & Queque+YADAKO(Keyboard)】別称=MaoQueque。通称マオケ。いやネーミング募集。急募!...あ、『急募』いいね。『急場しのぎ』これもいい名前だぁ。スカスカのゆるゆるなサウンドに、割れながらビックリ。
曲は【BROKEN CHAIR】


http://youtu.be/XbEB6CRPz28

テーマ:ネットラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/12/12(月) 11:02:12|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンドエイドは商標名。(23)

バンドエイドとパソコンに打ち込んだら、商標名とでた。知らなかった。バンドエイドはつまり、ガーゼ付き絆創膏のことを全てそう呼ぶのではなくて、ジョンソン&ジョンソン社のガーゼ付き絆創膏の商品名が【バンドエイド】なわけだ。セメダインを接着剤という意味だと思っていた小学生の勘違いだった。セメダイン社の接着剤が【セメダイン】という商品で、クロネコヤマトの宅配サービスが【宅急便】という商品であるのと同じようなものかい。そうかい。

バンドエイド

で、どうしても必要な時になくて、備えあれば憂い無しと備えていると何年も使わない。わざわざ買うのが面倒だから、キープしてるうちにどこにしまっていたかわからなくなって、見つけたときには平気で20年ぐらい経ってる。だから、写真下2つ(キズリバテープAU、サニークバン)の絆創膏の黄ばんだしみったれぶりを見ると、果たしてこれでキズをふさいで良いのか...キズより絆創膏の心配をしてしまう。そこで写真中央...新しい絆創膏(メンソレータムFirstAid)なんかワザワザ買ってしまい、また20年後に、しみったれたメンソレータムを見て、FirstAidできんの?オマエ。血とめられるの?と疑って、また応急処置しないのだろうよ。そして血はダラりんと弧を描く。

bandaid

ところが俺、一番上のいわゆるバンドエイドでお馴染みのジョンソン&ジョンソン社のこのマークにグッとくる癖があるんです。いつ頃からですか?10代の頃からだと思う。

ジョンソン&ジョンソン社

Johnson&Johnsonって、筆記体が斜体じゃなくて立ってるとこにグッとくるんだろうなあ。しかもジョンソン&ジョンソン社ってスゴい社名だろうが。日本なら、佐藤&佐藤(株)だぜ、変だろ。小沢&小沢(不動産)だぜ、イヤだろ。太田&太田(爆)だぜ、妙だろ。B&B(笑)だぜ、これふつうか。ソフトバンクなら、孫&孫(BB)うわっ、ってなもんなんだからもう...。例えば、ニューヨークのジョンソン氏とシカゴのジョンソン氏が血縁関係はないけど、たまたま出会って一緒に作った会社なのかもしれん。知ってる人、誰か教えてくれ。

それで今日言いたいことは、この写真のバンドエイドは、数年前のアメリカツアーで、ヒューストンの友人、クレッグが俺にくれたプレゼントなんだな。最近クレッグから数年ぶりに連絡があって、ヒューストンにPIXIES(ピクシーズ)のフランク・ブラックがライブしに来るから、俺にも来い!という内容だった。それでこのバンドエイドを思い出したわけ。律儀なフレンドシップだろ。キモいかカワイいか。フフフ。クレッグは元々、俺たちファンタジーズコアのドキュメンタリー(ロードムービー)を撮るつもりでいて、ツアーに同行したがっていた。ところが、出発の一週間前に謎のタマキン病にかかってしまい、同行をあきらめた。

ヒューストンから出発の時、俺のツアーの成功を祈ってショッキングピンクの紙袋を渡された。中には、救急用品がシコタマ詰めてあった。ああカワイイ。その中のひとつがこのJohnson&Johnson社のバンドエイドだったのさ。俺は今もその時のこれを持っている。律儀なフレンドシップだろ。キモいかカワイいか。ハハハ。クレッグの謎のタマキン病が、ヘルニア脱腸だったのか性病だったのか教えてくれなかったので、今も謎だが...。あの時は、大変歩きにくそうにしていた。着ぐるみのペンギンのようだったぜ、お気の毒だ。というわけで、クレッグれもお大事に。という駄洒落を彼に英訳するにはどうすればよいですか?誰か教えてくださいまし。

...と、今日は俺の69歳の誕生日らしいので、マオログを更新しろというご要望にお応えして、長目の文章を書いてみたとです。ファンタジーズコアをご支援くださっている日本国のエブリ殿、いつも時々ありがとうございまする。今後ともふつつかなムスコ魔緒に、ロックンロール金メダルをぶら下げてくださいますよう、シャウト&ダンシングをラウドでエキサイト願いまする。よろぞ。  

避妊具なしで敬具* 

ベスト・オブ・ピクシーズ:ウェイヴ・オブ・ミューティレイションベスト・オブ・ピクシーズ:ウェイヴ・オブ・ミューティレイション
(2010/05/26)
ピクシーズ

商品詳細を見る


Fast Man Raider ManFast Man Raider Man
(2006/06/20)
Frank Black

商品詳細を見る


テーマ:癒しと潤いのある生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/10/01(金) 01:10:01|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

10月22日@新宿ロフトのセットリストは粋。(22)

1. PETER GUNN CHASES YOU IN SASEBO
2. 裸光
3. 寝ても醒めてもラブ
4. 一杯飲んだらまた一杯
5. 0ゲーム
6. バラライキ
7. STONE AGE BUG
8. 儚いブルー
9. ヤミツキデ候
10. ファンタジーコア

 1.は、12月19日発売の新録コンピCD<BOND CLUB>に収録されたニューアレンジに近い形で演奏したような気がする。6.も<BOND CLUB>に収録されている新曲で、初めてライブで披露した。 3.は新曲でこれも初ライブ。まだ覚えてなかったので、このライブで遂に覚えたはず。たぶん。

 1.から5.まではもちろんメドレー。6.7.8.もメドレー。初めて見る人が多いと思ったので、馴れないMCをやや多めに入れていたようである。しかも2箇所も!!珍しい!!そのため噛みまくっていたもよう。MCギライの狩須はたいへん苦労していたようだった。会場にノリピーを発見した時のオドロキだけが、しっくりいっていたような気がする。ノリピーへの気遣いや情愛もひしひしと感じられ、意外としんせつな側面がかいま見られ、いじらしかった、という感想をいただいた。なんてことはないだろよっ。

 10曲を40分以内で済ませるあたりは、日本ハムの名手、金子誠が二塁ベース際で身をくねらすショートゴロさばきのようであった。やろ!さすがファンタジーズコア。東京国のエブリ殿、またもご来場いただき誠にありがとうございました。初めてご来場いただいたエブリ殿、またビックリしにきてくだしゃんせ~。

寝覚め
 
*簡単故に覚えにくい<寝ても覚めてももラブ>の歌詞。赤ペンのグニョグニョした書き込みが苦戦している形跡か。

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/10/26(月) 19:19:19|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

これを撮ってるときデジカメが壊れた。*ツアーおどろ記(21)

popkomm1

 このバッグを撮影中に、デジカメが床にたたきつけられて壊れた。これは、2002年にドイツのケルンで開催された、ヨーロッパ最大の音楽祭【POPKOMM】に俺たちファンタジーズコアが呼ばれた時に、出演者に配られたバッグ。だいたいこういったノベルティーは、帰国したら周囲の関係者に譲るんだけど、この右下の魚マークが気になってよ。まだ持ってた。

POPKOMM2

 左下のこのドイツ語が、サンキューベルリンマッチ力強い。飛ブンデスリーガダンケシェンを感じるぜ!っと思って使おうかと思ったが、なんせ、デカすぎるWINDOWSの広告が恥ずかしくて使えないもんだから、写真だけ撮って、欲しい人に譲ろうとした。そしたら、カメラが壊れたので、ユダヤ人収容所の怨霊かも...と気になってまだ持ってる。魚のマークとか、怨霊の印かなあ~。

 そんでもって、♪使わないとダメになる~心♪…という俺の歌【はっけよい】の精神に従って使うことにした。

 でも<WINDOWS MEDIA>という文字がやっぱ恥ずかしいので、大決意。...まるで小学生のようにマジックで塗りつぶしてみたぜ!で、ご想像の通り。もちろん、ドツボ。爆。

*【はっけよい】は1st.アルバム<ポテンヒット>に収録。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2008/12/10(水) 14:10:18|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

街のどこからでも見えるケルン大聖堂*ツアーおどろ記(20)

ケルン大聖堂54

ケルン大聖堂56

ケルン大聖堂55
 
 ドイツでのライブの事はまた今度(笑)。それより避けて通れないケルン大聖堂の、ローアングルなめ上げ三分割版をお届けするぞよ。

 ほらこれ。とても人間が作ったものとは思えんぜ。ちょうど修復工事中で、左タワー?に足場が見えるのがお判りか?現代建築ではない古~い建築物のあの高さ(157メートル?)で仕事する、とび職の技能と信仰力にビツクリ?そのトンデル仕事っぷりに、ゲルマン魂を感じたぜ。中に入るとテッペンまで登れるが、もちろん階段だった。山登り並にきついので、心臓の悪い方は信仰が弱い場合は、ご遠慮ください。

 とにかく街のどこからでも見える象徴。けっこう離れた野外ステージからだって見える。POPKOMM出演のミュージシャンたちはこのケルン大聖堂と向き合いつつ、聖堂を背にしているオーディエンスを目前に演奏する。それは大聖堂から放たれる地球力を、群衆に反射させている感じだった。つまりここでは、ケルン大聖堂の最先端アンテナから発せられる神の言霊を、それぞれのアーティストが翻訳して群衆に伝えてる、って感じ。それが音楽だった。実際、それを音楽というのかもしれない。

ケルン大聖堂1

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2008/04/21(月) 11:02:46|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱドイツのはデカかった*ツアーおどろ記(19)

 2002年の8月にヨーロッパ最大級の音楽フェスティバル=POPKOMMのショーケースに俺たちファンタジーズコアが呼ばれた。ドイツでライブをやってきたわけだ。 で、もちろんライブは文句なしだから、それはさておき、やっぱコレを避けては通れない。とはこのことだ。

 ドイツ関係のブログなら必ず出てくるだろうから珍しくはない。わざわざ俺が触れなくてもとも思いつつ、ホントに避けては通れないんだぜ、実際。だってコレが駅の前にそびえ立ってるわけだから。この街に着いたら、コレにひれ伏して、前をすいませんっつって通るしかないのさ。

 ドイツ鉄道ケルン駅の前、そう、ホントに雲に届いているぜ、ケルン大聖堂。唸るような感激に浸ってもらうために今日はここまで。おやっ、右下にどこのドイツ人の影が...おいコラ!...アンタ邪魔ジャーマン!だっちゅうねん。

ケルン大聖堂1

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2008/04/17(木) 11:11:17|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

買いたいのはドスエキス。*ツアーおどろ記(18)

*前回までの話*

…マクロード警部の視線は俺の胸元を見ていた。なんで?...上着のうちポケットにピストルなんか持たんって!...すると、警部が俺に尋ねた。

「アナタは日本から来たメディアの方ですか。

 それともアーティストですか。.」

 俺は調子よく答えた。

『Yes, I'm No.1 Jail House Rock in Japan.

 Where Is Fantasy's Core ?...

 Here, Here It is.

 ahahahaha......Rock'n'Roll.』

 警部はまだ俺の胸元を見ている。...,,,あ~あ...そか。コレか!!コレあった。助かった!IDカードを首に下げているのを忘れてた。SXSW・ミュージック・フェスティバル認定のこのIDカードに、どこそこのナニガシとハッキリ書いてあった。ヤツはこれを見ていたのだ。そいえば、このカード最強でさあ。フェスティバルの期間中、45カ所ぐらいあるライブ会場に、全部無料で入場できる。しかも、お金払って並んでるお客さんの長蛇の列の後ろから追い越しても、先に入場できるという特権カードだった。

ID2

 これみよがしに、IDカードを引き上げた。マルちゃんよりも高らかに...トランペットが鳴るかのように...俺はIDカードをマクロード警部の眼前にブヨ~ン、パンパカパーンとかざしたのだった。さらに調子に乗った俺は、PRの国にPRしまくった。

『Yes, I'm No.1 Radio DJ in Japanese media.

 ahahahaha......panpakapanpanpan~

 Fruits Sundae Hour~~Hard Bowien.』

 マクロードは丁重に答えた。

「オースティンへようこそ。.」

 その時マクロードの顔ったら、テキサスの警部ではなく、オースティンの一市民の笑顔に変身していた。彼は俺の前から下がり、レジの店員に向かって、

「このメキシコ野郎のオタンコナスッチョのオタンコタコス

 朝っぱらから警報ならしやがって、

 余計な時間トルティーヤ

 お金を落としてくれる日本人に対して、

 なんてことサルサ

 オマエなんか、エンチラーダへ、おっチレ!」

という意味かどうかわからんほど早口でまくし立てて、ガツガツ出て行った。俺はその後ろからレジに向かい、店員にファックユー!と叫ぼうとした。がしかし、善良なメキシコ系青年店員の現実、それは警察が去ってしまった今。通報しチクったはずが無実の犯人=俺と、二人っきり。その状況がもたらす~新たなビビリッぷり。そのビビりっぷりを見てビックリ。・・・震えてるようコイツ・・・そこに同情してしまった謎の東洋人=俺が思わず口走った言葉は、

『マルちゃん。Two. 』

 まったく買うつもりがなかったマルちゃんを、レジのカウンターに差し出した。しかもホテルで待ってるドラムのTAKA-changの分まで...2つ買ってしまった。結局その店では居心地が悪く、ビールはお預け。逮捕もお預け。いや逮捕は免れた。でも買いたいのはビール。ドスエキス。俺が大好きなメキシコのビール。ドスエキス

ドスエキス


*つづかない=終

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2008/03/12(水) 05:55:55|
  2. ツアーおどろ記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

MAO KARIS / 狩須魔緒

Author:MAO KARIS / 狩須魔緒
FANATASYS CORE/ファンタジーズコアのロックンロール・ジーザス。ポルトレーベル総裁。
http://www.fantasyscore.jp/
番組【BCD*POD】放電中。
http://www.fantasyscore.jp/bcdpod/

FANTASYS CORE商品

長崎アトム
長崎ブルース
Mind Conte’n’Roll
脱輪
その他の商品

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。